47
佐々木機業・りんどう屋

工房で作られた帯、小物、西陣織の生地を使ったきんちゃく、バッグなどを展示・販売。前日までに電話かEメールで申し込めば工房見学もできる(5、6名ぐらいまで)。

上京区上立売浄福寺西入上ル TEL.200-3421
10時〜16時、無休(日祝は要予約)
www.nisijin.com E-mail master@nisijin.com/
48
集芸舎

使わなくなった帯やきものを屏風や衝立て、小物、行灯などに再生加工する工房。4月と10月の第3土・日には、鉾参通一帯で工房公開や工芸展を開催。『まち屋でピザ』を併設。

上京区寺之内通北裏大宮西入 TEL.431-6144、070-5166-6144
10時〜17時、日曜休み(事前要TEL)
49
杉村

手織すくい織りの工房が見学でき、西陣織の原点といえる伝統の手技を間近で見ることができる。希望者は織り体験も可能。どちらの場合も、事前に予約のこと。

上京区西陣姥ケ北町814 TEL.441-1938
9時〜18時、第2・3土曜と日祝休み
50
白綾苑大庭

図案、配色、整理のほか、糸染めや製織など、西陣帯地の製造工程のほぼすべてが見学できる(事前要TEL)。美しい建物内には貴重な朱珍の帯なども展示。

上京区寺之内通千本東入北側 TEL.414-0080
9時15分〜17時45分、土日祝休み
www.orb.ne.jp/oba/
51
山下織物

西陣織の小物、額、陣羽織などの装飾品を製造販売。福を招き厄を除けるといわれる五色の糸を使った招福五色織はお土産にもおすすめ。

上京区五辻通千本東入上ル TEL.431-5366
9時〜17時半、土日祝休み
52
吉村織物

西陣ならではの「自家機」を見学できるほか、手機を使って織体験もできる。希望者は3〜10人のグループで、1週間前までにファックスで予約を。

上京区寺之内通千本東入二筋目下ル TEL.432-0251、FAX.441-3344
9時〜15時、土日祝休み
homepage3.nifty.com/yoshiori/index.html
E-mail yoshimuraorimono@nifty.com
53
おりどの・洛陽織物

築140年の伝統的な京町家で、商家には珍しい水琴窟もある。帯の手織工房が見学できるほか、帯地で作ったバッグ・小物などのショップも備えている。

上京区寺之内通千本東入 TEL.431-5331
10時〜17時、土日祝休み
www.rakuyou.com/
54
織成舘

西陣の織屋建ちをいかした織物ミュージアム。能衣装や全国の織物が展示され、工場見学や手織り体験もOK。『銀花(文化出版局)』のバックナンバーなどが揃う談話室も。

上京区浄福寺通上立売上ル TEL.431-0020(体験・工場見学は要予約)
10時〜16時、月曜休み(休日の場合は開館)
55
下西染工場

先染織物の西陣織にとって、糸染めは作品の仕上がりを左右する重要な関連工程のひとつ。職人の勘とさじ加減で、白い糸を織屋さんの指定した通りに染める仕事をしている。

上京区上立売通浄福寺西2丁目上ル TEL.431-8687(事前要予約)
10時〜18時、土日祝休み
56
福田染工

長年の豊富な経験と鋭い勘を頼りに、白い絹糸が指定通りの色に染め上げられていく様子が見学できる(一度に5〜6人まで)。草木染めの工程が見られる日もある(不定期)。

上京区寺之内通千本東入一筋目上ル西入 TEL.451-0528(事前申し込み)
13時〜16時、土日祝休み
57
浅野絣店

あらかじめ柄を決め、その柄に合わせて染め分けられた絣糸で作られる織物が絣。ここでは、染める部分と防染する部分を分けるための括りから、染め、柄合わせまでの工程が見学できる(要予約)。

上京区寺之内千本東入二筋目下ル TEL.451-2264
13時〜17時、日祝休み(土曜は応相談)



バナー広告(広告をクリックすると外部サイトへリンクします)